ゴールデンタイムの睡眠で美肌を手に入れる

保湿や洗顔、日焼け対策など、美肌を手に入れるために必要とされるケアは数多くあります。

そうしたスキンケアは、外側から肌に与えられるダメージを回復、もしくは軽減するものです。しかし、そうしたダメージから守ったからと言って、即美肌が実現するという訳ではありません。

なぜなら、肌は内側から作られるものだからです。

そのため、体の中で肌を作るためのコンディションが整っていないと、新しく作られる肌は質の悪いものになってしまいます。
初期状態が良くないと、外側からのスキンケアにも限界が生じます。

美肌を実現するためには、まずきれいな肌を作れる環境を実現する必要があるのです。

良い肌を作るために気を付けるべき点として、睡眠があります。肌をはじめとする各器官は、主に眠っている間に生まれ変わります。特にその活動が起こりやすいとされているのは、夜の11時から13時頃です。


この時間帯が、お肌のゴールデンタイムです。

この間に睡眠を摂っていると、より効率的にお肌を生まれ変わらせることができるのです。

よく「深夜まで起きているとハイになりやすい」という話を聞きますが、これもゴールデンタイムの効果であると言われています。

体内の器官を作るべきエネルギーが外側に向く、ということです。

その分お肌には栄養が行き届かず、肌荒れが起こりやすくなります。肌をより良く生まれ変わらせるためには、適切な時間帯に睡眠を摂ることが必要です。もちろん、11時に就寝するのは難しいということもあるでしょう。
そんな時でも、13時までの間に少しでも睡眠できる時間を確保することを心がければ、美肌の実現に近づくことは可能です。


http://matome.naver.jp/odai/2138385327126194201
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053237060
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11108680381

脱毛は神戸で関連の情報をたくさん掲載しています。



渋谷のニキビ跡治療の情報ならお任せください。



マイクロニードルが最近こちらで話題になっています。